読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Techなニートが世界を救う

ニート生活を満喫しているTech芸人が世界を救います

ブログは一番簡単な「output」手段

f:id:gaku3601:20161013095847j:plain

Gakuです。
みなさん、「output」してますか?
僕はブログを書いています。

今回は「ブログ」って素晴らしいなと改めて感じたので、このタイトルで執筆したいと思います。

ブログは一番簡単な「output」手段

これまで「プログラミング」をしたり「絵」を描いたり「ギター」で作曲活動をしたりと、様々なことを趣味としてやってきました。
で、1週間前にこの「ブログ」を新たに開設したのですが、

「ブログは簡単に世間にoutputできる手段だよな~」

と、しみじみ感じております。
日本は他の国と比べ、非常に「識字率」は高い国であると思っています。
ですので、誰しもが文字を書くことができるのです。

それに比べ「プログラミング」や「作曲活動」などでoutputをしようと思うと、改めて「勉強」をし直す必要があります。
僕は「プログラミング」を10年ぐらい続けており、トータル1000時間は裕に超えた時間勉強してきたと考えていますが、

未だに完全に使いこなせていません。

「作曲」もしかりです。こちらは毎回「勉強」段階で挫折しています。
それと比べて「ブログ」は導入段階の敷居が極めて低いため「output手段として非常に素晴らしい」と感じます。

ブログは短時間でoutputできる

「ブログがoutput手段として素晴らしい」と思う2点目ですが、

「ブログは短時間でoutput可能」

という点です。
「プログラミング」で何か作品を作成しようと思うと、1つの作品で完成まで持っていくのに「1カ月」はかかります。
また、新しい言語・フレームワークで作成するものなら、「勉強する時間」が必要になってきますので「3カ月」コースですね。

それと比較してもブログは優秀です。
早い記事であれば1記事30分で書けます。

この点も「ブログは素晴らしい」と思う点です。

おわりに

「ブログ」を運営している方は「収益」の面についつい目をやってしまいがちです。
しかし、ブログは「収益」以外にも、最も簡単に世に「output」できる手段でもあるのです。

「収益」の面を考えブログ記事を更新しようと思うと、なかなか収益が上がらず、その結果続かないという人が多いです。 しかし、発想を変えてブログを書く意味は「世にoutputする」という気持ちでブログを更新すると、意外と簡単に続けることができるかもしれませんよ。

俺の「性教育」は全て道端に落ちている「エロ本」から学んだ

f:id:gaku3601:20161012211244j:plain

Gakuです。
みなさん、性教育してますか?
僕は一人で毎日しています。

2chまとめでこんな投稿を見つけたので、今回はこのタイトルで執筆したいと思います。

ayacnews2nd.com

学校では「性」について何も教えてくれない

28 名前:名無しさん@涙目です。(関東)[] 投稿日:2011/03/02(水) 09:03:06.72 ID:ZZRj1oguO   
性教育って具体的に何やるの?   

30 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] 投稿日:2011/03/02(水) 09:05:11.53 ID:B6YCp9gx0   
>>28   
具体的なことはやらない  

まさしくその通りですね。
10年前は僕も初々しい中学生でした。その頃の保険の教科書、ならびに保険の授業からは「性」について何も学べなかった記憶があります。
しいて学んだことと言うなら、「女性と男性の違い」ぐらいですかね。

女性優遇の「性教育

6. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2016年10月12日 15:46 ID: 3.gaxXET0  
女子は視聴覚室に集合  
男子は体育着に着替えて校庭10周  

今思っても理不尽過ぎるw  

確かに今思えば、こういうこともありましたね。
女子だけ集合、男子は校庭で1時間体育ってやつですね。

これって何で女子だけなのでしょうか?今だに謎です。
この件について性教育 差別」とかで検索しても全く出てこないところがさらに謎です。

「女性教員が教える性教育だから、男子生徒の前では恥ずかしくて言えない」

とかなんでしょうか。そうだとしたら「仕事なんだからちゃんとせいや!」と言いたいところです。真相は謎です。

男子の「性教育」。それは道端の「エロ本」

男子にとって学校の保健体育なんて知ったこっちゃありません。

そう、世の男子は道端の「エロ本」から性を学ぶのです。

偏見かもしれませんが僕はそうでした。
「道端に落ちているエロ本」か「先輩からもらうエロ本」のどちらかですね。
100%それで勉強した思い出があります。保健体育の授業は聞いていても全く頭に入ってなかった記憶がありますからね。

何故か「道端のエロ本」はジャンルが濃い

「道端のエロ本」を拾って読んだことがある人であればわかると思うんですが、

何故か道端のエロ本は「SM」とか「熟女」とかのジャンルが濃いものばかりです。

何故ジャンルが濃いのかは謎です。これはエロ本を買ったおっちゃんの悪意なのでしょうか?
詳細は定かではありませんが、小学生からしたら25歳とかでも「おばちゃん」なので「熟女」認定していた可能性もあります。

こういった形で捻じ曲がった「性教育」を学ぶ

僕の場合、性教育を独自の方法で編み出し、そこから学んでいたため、

性に対して完全に捻じ曲がっています(´・ω・`)

こういった大人を作らないためにも、学生指導できるポジションについた人には「ちゃんとした性教育」を行って頂きたいところです。
次回は「道端に落ちているエロ本の採取方法」について執筆させて頂きたいと思います。でわでわ(´・ω・`)ノシ

実際、ガラケー時代の方が楽しかったよね

f:id:gaku3601:20161012173754j:plain

Gakuです。
みなさん、「携帯」は何を使っていますか?
iPhoneでしょうか?androidでしょうか?

今の時代って「スマートフォン」一択で面白くないな~っと思ったので、昔のガラケーについて少し執筆したいと思います。

初携帯はSH902iS

僕が中学2年生の時、はじめて親に買ってもらった携帯がドコモの「SH902iSでした。

SH902iS

当然、最近iPhoneが実装した機能であるおサイフケータイも搭載しているモデルです(´・ω・`)b
あの頃は選択肢がたくさんあって、いつもパンフレットとにらめっこしながら、携帯を選んでいたのを覚えています。

【多機能&安定のシャープ】
f:id:gaku3601:20161012172458j:plain

【片手開閉が可能なパナソニック
f:id:gaku3601:20161012172250j:plain

【ニューロポインタが特徴のNEC
f:id:gaku3601:20161012172341j:plain

【唯一のスライド携帯である三菱】
f:id:gaku3601:20161012172431j:plain

とまぁ、Docomoの代表的なものをあげると、それぞれハードウェア的にもOS的にも全く違った仕様となっており、店頭へ行っては何を購入しようか悩んだものです。

いつぞやからiPhoneandroidの2択に

それが今ではiPhoneandroidのどちらか2択になってしまいました。

androidはいろんな会社から製品を出しているよ?」

とは言っても、OSは所詮androidです。対した差はありません。

まぁ、僕もスマートフォンは「GalaxyS」の頃から使用しているので、便利さはすごくわかります
(あの頃は電車内でスマフォを触っていると変な目で見られていましたが、今ではガラケーが奇異な目で見られる世の中になったのはすごいと思います。)
でもさ、でもさ、

「携帯を購入するワクワク感って皆無になりつつあるんだよ!」

精神的に大人になったからかもしれないけど、ガラケーで新製品が出るときは皆で
「今度はフルブラウザってのが対応するらしいぜ!」とか
「この携帯はワンセグ対応するから、携帯でテレビが見れるらしいぜ!」とか
そういったワクワク感から来る、新ガジェットの新機能の話をするのが本当に好きだった

でも、いまじゃこれだもんな。。。

立ち上がれ!日本企業よ!

世界はスマフォの時代でも、ガラケーで突き進んだ日本企業。
世界のスマフォは強いけど、ガラケーという言葉を作った日本企業よ。

今こそ立ち上がる時ではないのか?

今回のiPhone7の発表でアップルの衰退はほぼ確実である。
今後電化製品のリーダーを切る企業はどこになるか予想できない状態になっていると感じる。

あのガラケーを作った日本企業だからこそ、次の一手を考えれるのはやはり日本企業であって欲しいと思う今日この頃である。

「俺にあの頃のワクワク感をもう一度。。。」

(まぁ、他人に頼るぐらいだったら自分で作れカスって感じですが(´・ω・`)。)

会社でばれずにtwitterしたいなら「BossKitter」で決まり

f:id:gaku3601:20161012152721j:plain

Gakuです。
みなさん、twitterやってますか?

SNS中毒者の方にとって、就業中にSNSができないというのは死活問題だと思います。
スマートフォンを取り出してSNSやるにしろ、怒られる可能性大ですからね。
そんな問題に終止符を打つ「BossKitter」というサービスを知ったので、今回はご紹介したいと思います。

まるでGoo○leのようなインターフェース

v6.bskt.yubais.net

ここにアクセス頂ければわかると思いますが、このtwitterクライアント、まるで某検索サイトそっくりのインタフェースをしております。
はたから見れば、某検索サイトで検索しているようにしか見えません。
この再現率はなかなかのものです。

小さなこだわりが垣間見れる

twitterサービスを賑やかにしている要因に「アイコン」があります。
さすがに「アイコン」を出してしまうと、会社のボスにばれてしまう危険性があります。
そのため、この「BossKitter」はユーザ名の上にマウスオーバーした際にだけ「アイコン」を表示する仕様となっております。

なかなか作り込まれててびっくりです。

意外と「BossKitter」からのアクセスが多い

ブログをやっていると、ちょこちょこどこからアクセスが多いか見ることがあります。
そして、twitterで広報していることもあってか、この「BossKitter」からアクセスして下さる方が非常に多いです。

「みなさん平日仕事しましょうよw」

それぐらい気楽に仕事するってのも、この世の中ありな選択かもしれないですね。
(タバコ休憩を一日数時間取っていた僕よりかはましですねw)

おわりに

この「BossKitter」、見てくれは某検索サイトにそっくりなのですが、会社内で各個人がアクセスしているサイトを調べられたら一発で発覚してしまいますので、使用する際はご注意くださいね(´・ω・`)

Kindle Unlimitedもいいけど、新サービスのAudibleも結構いいよ

f:id:gaku3601:20161012123355j:plain

Gakuです。
みなさん、「読書」してますか?
僕はたまにします。
最近ちまたではAmazonが出した新サービスであるKindle Unlimited」が話題になっていますね。
(人気本無くなったので、退会しましたが(´・ω・`))
Kindle Unlimited」に隠れて、もう一つの新サービスである「Audible」はあまり話題に上がってこないので、その魅力について今回は記述したいと思います。

Audible、それは新体験の読書

www.amazon.co.jp

今まで読書は「読む」ものでした。
しかし、このAudibleは本を朗読してくれるサービスです。

この「朗読」というのがミソで、読書ができない現代社会人にぴったりのサービスだと思うわけです。

「朗読」してくれるのは本当に便利

例えば、電車で「本」を読みたいと思っても、通勤ラッシュ中ではkindleを取り出して読むこともままなりません。
しかし、このAudibleであればイヤホンで聞くだけでOKですので、どんだけ混雑していても本を読むことができます。

また、電車通勤だけでなく、自動車の運転中でも歩行中でも自転車に乗っている時でも

いつでも

本を読むことが可能です。

睡眠学習にも「Audible」

夜寝るときにもAudibleは活躍します。
Audibleは聞くだけで良いので、僕の場合寝る前にAudibleを聞きながら寝るようにしています。

睡眠するギリギリまで読書で学習することが可能なのです。
これは紙の本や電子書籍では体験できない読書体験です。

ラノベなどは人気声優が読み上げてくれる

紙や電子媒体の本では、今ままでヒロインの声などは「脳内」再生しないといけませんでした。 しかし、Audibleの場合、人気声優が読み上げてくれます。

もう、萌え萌えです(´・ω・`)

普段読書とかしない人でも、スッと本を読む(聞く)習慣がつくこと間違いなしです。

お値段

お値段は月1500円で聞き放題です。Kindle Unlimitedは月1000円からすると少し高い金額設定になっています。
今なら1月お試し無料期間がございますので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

「ゆとり世代」を非難するのは「バブルゆとり世代」じゃないのか

f:id:gaku3601:20161012115236j:plain

Gakuです。
みなさん、ゆとり世代でしょうか?
僕は平成生まれ、真っただ中の「ゆとり世代」です。

度々、世間で非難される「ゆとり世代」ですが、僕たちが何の悪いことをしたか詳細なことは知りません。
そのため、これを機会に少しゆとり世代」とは何なのか調べてみることにしました。

ゆとり教育とは

ゆとり世代」を知るためには、「ゆとり世代」と言われる諸悪の根源である「ゆとり教育」を知る必要があります。

【ゆとり教育とは】-wikipedia[ゆとり教育]  
1970年代までに過剰に増大した学習量は「詰め込み教育」と呼ばれ、知識の暗記を重視したため、  
「なぜそうなるのか」といった疑問や創造力の欠如が問題視された。  
1970年代に日本教職員組合 (日教組) が「ゆとりある学校」を提起をし、国営企業の民営化を推し進めた  
第2次中曽根内閣の主導のもとにできた臨時教育審議会(臨教審)で、  
「公教育の民営化」という意味合いの中で導入することでゆとり教育への流れを確立した。  

要は従来の「詰め込み教育」から、自らの発想で勉強をしていくことに重点を置いた教育方針が「ゆとり教育」と言われるようですね。
問題はこの「ゆとり教育」で学習時間が少なくなったため、学力が低下していると言われる点です。
その点の根拠も見て行きたいと思います。

ゆとり教育」で学力が低下したのは本当なのか

度々「ゆとり教育」で学力が低下したと言われますが、それは本当なのか研究結果が記載される論文を読んでみましょう。
とりあえずGoogle検索でゆとり教育 学力低下 データ」で検索すると一番上に出てくるこの論文でも読みますか。
[ゆとり教育学力低下]
http://www.jc.u-aizu.ac.jp/11/141/thesis/msy2009/01.pdf

この論文では3つの視点から「ゆとり教育」による学力低下をうたっています。

【3つの根拠】  
1.PISAによる日本の順位の変動  
2.学力の2極化  
3.私立、効率間学力格差  

。。。(´・ω・`)
なんや、これ。。。
根拠あんのかほんまに?
1から言わせて貰いまっせ!

【3つの根拠ばっさり切る】  
1.ただただ、貧困な国が裕福になって学力上がってきただけちゃうの?  
2.そりゃ学習塾とか通ってる通ってないで2極化するでしょ。[むしろ賢い人が増えたとも考えられる。]  
3.いやいや、「ゆとり教育」真っただ中の2007年~2009年のデータで比べられましてもw  

ち~ん(´・ω・`)

マスメディアの誇張説

まぁ、先ほどの論文はどこかよくわからない大学の「学生論文」っぽいですし、なんとも言えませんが、この論文を書いた人は論文を書くために結構な量の「論文」を見たはずです。
でも、あまり納得のいくゆとり教育学力低下について述べていません。

これはマスメディアの誇張説濃厚ですねw

ゆとり教育」→「勉強あまりしない」→「馬鹿量産」というフローが簡単に描けますからね。
何かにかけて、適当に発言するマスメディアが大々的にゆとり世代」→「馬鹿」の図を作っていると考えられます。

最近のクイズ番組

最近のクイズ番組とか見ていると「ゆとり世代有名人」が答える内容は「バカ」な発言が多い気がします。
まぁ、番組の視聴率を上げるためにそのような発言を狙っているのはわかりますが、

そこまで「バカ」な発言、ゆとり世代でする人ほとんどいませんよ。

あくまで有名人が「発言」しているだけで、「ゆとり世代」が発言しているとは思わないで頂きたい。

新入社員からみる「ゆとり世代

「今年の新入社員はゆとり世代だから仕事が全くできん!」とかいう腐った連中がいますが、

お前ら新入社員で仕事できたんか?

っていつも思います。
というかそういう人達って、バブルの時代で何もしなくても就職できた連中ですよ。
いわば「バブルゆとり世代ですね。

そんな連中に「最近の新入社員は~」と言われたくありません。
新入社員なんていつの時代でもそんなもんです。そんな嫌味を言う時間があるんだったら、さっさと手を動かして「新入社員の見本」になってください。お願いします。

おわりに

いろいろ見てきましたが、「ゆとり世代」はただの批判の的になっているだけのようです。
そういう差別は本当に辞めて頂きたいです。
結局、団塊世代よりすごく「仕事ができる、頭の良い」新入社員がいるのも事実です。

まぁ、今回の件で「ゆとり教育学力低下」はあまり根拠が無いことがわかったので、今度ゆとり世代はこれだから。。。」とか言う連中に対しては完全論理武装して戦えそうです。

「ぼったくり被害」にあった時の話

f:id:gaku3601:20161012082052j:plain

Gakuです。
みなさん、「ぼったくり被害」にあったことありますか?

これは僕が人生で初めて「ぼったくり被害」にあった時の話です。

それは今年のGW真ん中の日

大型連休GW!今年もやってきたGW!

そんな期待も虚しく、今年のGWはお仕事でした。
「もうね、あほかと!GWに仕事とか完全やってられんわ!飲み行くぞぉおお!」

この考えが悲劇の始まりでした。

しこたま飲んだ後のキャッチ

GWなんて散財したい気が満々です。しかも、仕事があった日でしたからね。
とりあえず飲みで2,3時間、新宿歌舞伎町で夏だけにやっている「ビアガーデン」を堪能した帰り道でした。

キャッチが声をかけてきたのです。

まぁ、歌舞伎町で男4人ぶらぶら歩いてきたらキャッチの一人や二人声をかけてくるのは当たり前です。
いつもは「ピンサロ2000円ならんの?」とか言って、軽くあしらうんですがその日は違いました。

なんせGWですからね!散々したい気分です。

それで、話を聞いてみるとキャバクラ70分コース「3000円ぽっきり」というじゃありませんか。
これは行くしかありません。行かなきゃ男の恥です。
しかもキャッチのお兄さんがすごく優しいんです。「歌舞伎町」の歴史を教えてくれるため、いろんなところを歩いて回って教えてくれるんです。
まぁ、いろいろ教えてくれたし、キャバクラ行ってやるか~的なノリです。

ついたキャバクラは地獄

紹介されたキャバクラは地下にありました。
席について、すぐに4人のキャバ嬢が横に座ってくれたのですが、これがもう最悪でした。
何が最悪って「下品」オーラが漂っているのです。

顔も「下品」ですし、しゃべり方も「下品」。何をとっても「下品」なキャバ嬢でした。

まぁ、3000円だしそんなもんでしょう。許してあげましょう。僕は慈愛に満ちた若者ですからね。そんなことじゃ怒りません。
そんなことを考えている間にもキャバ嬢は勝手に自分でお酒を注文します。
「下品」ですし、仕方ないですね。

キャバ嬢の飲むペースがやばい

さすがに席について10分、キャバ嬢の飲むペースが早すぎるのでやばいと感じました。
10分で2杯ペースです。

「ちょっと飲むの早すぎやで!」

と言っても聞く耳を持ちません。 まぁ、1杯1000円ぐらいやろうし、ええけどな~。まだまだお気楽な気持ちの僕です。

30分後

まわりをみると、キャバ嬢に飲ませたお酒が平均8杯ぐらいでした。
さすがにやばいと思い、今の状態でも1万円程度ですので、先輩と目くばせし40分程度余っていましたが撤退しました。

お勘定

お勘定で~す。とボーイに渡された明細ですが、これがびっくり18万です。
完全に目が覚めました。

キャバ嬢の質も悪いし、30分しかいてないし、何が18万かと!
かなり怒って抗議しましたが、そんな抗議意味をなさず、GWの真っただ中、ボーイにコンビニまで付いてこられ4万円を下ろす始末です。
GWで散々したい!と思ってましたが、さすがにきっついっす(´・ω・`)

まとめ

今回の一件でやばい「キャバクラ」の見分け方がわかった気がします。
やばい「キャバクラ」は、入った瞬間「やばい!」と感じるはずです。

これは人間の直観です。しかし、この時、複数人でいると「みんないるし大丈夫か。。。」っと思ってしまいます。

赤信号みんなで渡れば怖くない

この心理について「ぼったくりキャバクラ」は詐欺をしてきます。
ですので、やばいと思ったら速攻、店を出ましょう!その勇気が大切です。
キャバクラやばい度チェックを作ったので、今後キャバクラへ行くときはご活用ください。

【キャバクラやばい度チェック】  
1.キャッチが異常に優しい  
2.店に入った瞬間「やばい」と感じる  
3.キャバ嬢が勝手にお酒を頼む  
4.異様に安い  

この中で1つでも当てはまる点があれば「覚悟」した方が良いです。
今回の場合30分で18万円でしたが、コース通り70分居た場合どれくらいの値段になっていたかと思うと恐怖でしかありません。
この一件があってから、僕は「キャバクラ」には一生行かないと心に誓ってます。