読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Techなニートが世界を救う

ニート生活を満喫しているTech芸人が世界を救います

パチンカス思考「隣が出てるから移動する」は一生負け続けるからパチ屋行かない方がいいよ

投資

f:id:gaku3601:20161007172651j:plain

Gakuです。
みなさん、パチスロやってますか?
僕は最近行ってませんが、職安の喫煙所で
「スロって隣が出てたら即移動するよねw」
こんな話を聞いたので、今回このタイトルで記事を書かせていただきます。

隣が出ていたたら移動する思考

パチスロ・パチンコへ行ったことがない人はこの「思考」が理解不能だと思うので、少し解説。
スロットってパチンコと違って「設定」というのがありまして、それを店側はセットすることで大当たり確率を管理しています。
(朝イチ設定した場合、1日設定は変更されません。)

設定は1〜6まであります。(一部例外あり)
基本的に設定1〜3は「打ち続ければ」負ける確率になっています。
設定4〜6は「打ち続ければ」勝てる確率になってます。
で、なんで「隣が出てるから移動しよう」と考えるかというと、

「店側は2台連続で設定は入れないだろう」

と考えるからなんです。
でも、この考え余裕で破綻しています。

キーワードは「打ち続ければ」

結局は確率の問題なので、設定1でも爆当たりすれば勝てます。
逆に設定6でも、運が悪ければ負けます。
そんなもんです。
たまたま、隣が運良く「当たり」を引いたってだけで、設定が良いとは限りません。
設定は「うち続ければ」負ける・勝てるってだけです。

頭ではわかっているですが、いざ実践となると心理状況がおかしくなって「あれ?隣が出ているぞ。。。これは移動だ!」と思われる方はたくさんいらっしゃいますね。

「隣が出てるから移動する」思考は結局何も考えていない

「隣が出ているから移動する」思考をするということは、その台を打ち始める際、「何も考えず、適当に座った」ということです。
スロットって打ち始める前と止め時を見定めることが最大のポイントで、ここを押さえないと勝てません。

「この台は回転数が今こうで、昨日の設定はこう。この店はリセットしないから設定1のままだけど、天井まで100回転。なら100回転だけ回して当たらなかったらやめる。」
とか
「設定4の確率挙動。ただ、回転数が全然回ってないから、これはもうあと3時間様子見だな。」

みたいな、座らずともいろいろ推理することができるのです。これをせずに適当に座っているだけでは、

そりゃ勝てませんよw

なので、「トータル勝ってる!」とか戯言述べる前に、さっさと足洗って自分の家族にでもお金使って上げてください。
店側も儲けないといけないので、こういう人は格好の搾取対象ですよ。

おわりに

大学生の時はパチスロで少しだけ食ってました。
時間対効果が1人では悪すぎると考えたため、今は打っていないですけどね。
(たまに5スロ打ちますが。。。HANABI楽しいんです。。。)
ちょっと喫煙所でこんな話聞いたら、こういう記事書きたくなってくるので困ると思う今日この頃です。