読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Techなニートが世界を救う

ニート生活を満喫しているTech芸人が世界を救います

今務めている会社から正式な手順で「逃げる」方法

f:id:gaku3601:20161011221908j:plain

Gakuです。
前の会社から「逃げて」早2カ月以上経過しました。

毎日、お気楽に「ぐうたらニート生活」をしています。
anond.hatelabo.jp

こちらの記事を見て、「逃げりゃいいやん!」と思ったので、僕が前の会社から「退職した際の方法」を今回は記述したいと思います。

まずは「就業規則」をチェック

何を始めるにしろ就業規則」をチェックです。
就業規則」を読むと、「退職をするため」の項目があり、そこに

「最低○カ月以上前に申告すること。」

と書かれています。
一般的に1カ月~2カ月前に「退職」を願い出ることと書かれているはずです。
今の会社と「円満」な退職を望まれている方は、この期間は「退職できない」と考えて頂ければOKです。

あくまで円満退社」を望むのであればですが。。。

ブラック企業は半年間在職を要求してくることも。

先ほどの例はあくまで「円満退社」の例です。
世の中にはいろいろな企業があり、ブラック企業の場合、

「退職する場合は最低半年以上前に申告すること。」

と書かれており、なかなか辞めさせてくれない可能性もあります。
さすがに、「辞める」と言ってから半年はかなり(立場的に)辛いので、こういった時は法の力を借りましょう。

法律では、2週間前に「退職」すると申告すればOKです。この時、証拠が残る「メール」等で退職申告をした方が良いです。
(メールで「退職」を申告すると「無礼である」と怒る上司もいますが、そんなの知ったこっちゃありません。辞める会社ですので、「まずは自分の身を防衛する」を考えて行動した方が良いです。)

退職願と退職届では意味合いが変わってくる

退職を申告するといっても、「退職願」と「退職届」が存在します。
違いはこんな感じです。

【退職願】:辞めさせて頂きたいんですけどよろしいでしょうか?  
【退職届】:こんな会社やってられっか!辞めさせろ!  

これぐらいの違いがあります。要は「退職願」はあくまで願い出ているだけです。
ですので、断られる可能性もあることを重々理解して下さい。
円満退社」でいきたいのであれば「退職願」ですが、「退職願」を出しても申告を受け取ってもらえない場合などは「退職届」を出すようにしましょう。

ちなみに僕の場合、相当イラついていたので「退職届」をメールで、かつ、深夜2時頃送ってやりましたけどねw
次の日、上司はブチ切れていましたが知ったこっちゃありませんw

ブラック企業に制裁を下す

ここまでで「会社」を辞めることは簡単にできます。
最短2週間ですw

ただ、ブラック企業の場合「辞める」だけでは腹が立ちます。
そこで制裁を下しましょう。
退職には「自己都合」と「会社都合」が存在し、失業給付金の受け取り金額はこの点がかなり重要になってきます。
(あと「会社都合」の退職者が多い場合、会社は行政からの援助などが受けられなくなります。)

「会社都合」にする場合、退職前の証拠集めが重要になってきますので、辞める前にしっかり証拠を集める動きをしましょう。
どのような場合が「会社都合」になるかは、下記のサイトを参照すればわかりやすいです。
www.situho.com

自由を手に入れよう!

結局さ、何で心身共に「疲弊」しながら仕事してんの?
馬鹿なの?あほなの?びびってんの?

結局、仕事なんて世の中五万とあるんだから、今の仕事が嫌だったら逃げようよ。。。
そりゃ、親とか世間が
「あの子はあんな良い企業に勤めたから、本当にすごい!」
とか言ってくるかもしれませんが、そんなのど~でも良くね?しょうもない!
プライドなんて捨てろよ!お前のやってる仕事なんて大企業に勤めていようが、

所詮、社会の歯車なんだよ。

心身共に毎日「疲弊」しながらする仕事することなんて、どうせいつか辞めることになるんだから、さっさと辞めて新天地に行った方が得だぜ(´・ω・`)