読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Techなニートが世界を救う

ニート生活を満喫しているTech芸人が世界を救います

ブログなんて書きたいときに書きゃいいんだよ!

ブログ

f:id:gaku3601:20161005104749j:plain

Gakuです。
1年ブログを続けて思ったことを少し書きたいと思います。

ブログが続かない。。。

僕はブログを書くので、勉強がてら&情報集がてらいろんな人のブログを巡回しています。
「あ、この人いい文章書くな~」って思う人はちらほら遭遇するんですが、そういった人でも半年後には半数がブログの更新を辞めている印象があります。

ブログは収益のために書いているの?

ブログを書く最大のメリットって、やはり収益化できる点ではないでしょうか?
ちまたの有名ブロガーの人の収益報告記事を読んでいると、月200万円近く稼いでいる報告とかもありますからね。
そりゃ、憧れますよね。 僕も憧れます。
ただ、そういった有名ブロガーと呼ばれる人が書いた「ブログで収益を伸ばすためには」的な記事を見ていると、やれ、
「1日に4記事以上はブログを更新しましょう!」とか
「1月に100記事以上は書きましょう」みたいなことが書いてあるわけです。
会社を務めていて、1日に4記事もブログを更新するって相当体力を使います。

というか無理です(´・ω・`)

人間は即達成感を感じたいと思う動物

少し話は変わりますが、人間は元々狩猟民族であり、その日暮らしの生活をおくってきました。
その名残かはわかりませんが、人間というものは即達成感を感じたいと思う動物なのです。
人間にとって、昔は狩猟が唯一の「食っていく道」でした。しかし、現人間の狩猟って「お金稼ぎ」なわけです。

ブログで収益を出そうと思うと相当な時間が必要になってきます。そのため、当分の間「達成感」を感じることはできません。
そういったこともあり、即達成感が得られないため、ブログって続ける人が少ないんだろうな~って思ってます。
(「最低100記事!」なんてのは苦行でしかありませんからね。)

ブログを書くモチベーションを変える

ブログで収益なんて当分あがることはないです。
僕なんて1年間ブログを続けていますが、1円も稼いでないですからねw
ただ、それでも僕がブログを書き続ける意味って「収益」だけにこだわっていないので書き続けれているのかな~って思ってます。
そのモチベーションっていうのはこんな感じです。
・文章のOutput能力の向上
・1記事書くとなんか心の整頓になる
・少しの人でも読んでくれる人がいるとうれしい
です。
一番上の「文章のOutput能力の向上」これが僕の中で最大のブログを続けている理由です。
ゆくゆくは本とか出したいな~っと思っているので、そのための勉強ですね。その機が来る前に文章能力を向上させたいと考えています。
昔は就職活動の履歴書とか志望動機を書くのって時間かかるし「めんどうだな~」って思っていたんですが、ブログを続けていることもあってか、最近ではスピーディーに仕上げることができてます。
そして志望動機を書いている時でも、すごく楽しんで書いている自分がいるのです。
それだけでも「ブログを続けていてよかったな」と思ってます。

また、インターネットにブログ記事を公開すれば、少なからず1人には読んでもらえると思ってます。
少しでも自分の考えを世に公開できるってすばらしくないですか?僕はそれが好きでブログを書いてたりもします。
要はモチベーションの転換でブログは続けられるのです。 ブログが続かない。。。っと思っている人はブログを書くモチベーションを変えてみると良いと思いますよ。

ブログなんてゆる~く更新しようぜ!

ブログで収益をあげるのは、ブログを更新し続けた後に来る副産物だと思ってます。
再三言いますが、当分の間は収益はあがりません。

ブログなんてそんなもんです。
なんで、そんなに気張らずゆる~く更新すればいいと思います。
1カ月間ブログを更新しなくてもいいじゃないですか。1年間ブログ休んでもいいじゃないですか。 そう、

「ブログなんて書きたいときに書きゃいいんだよ!」

そのうち、収益なんて続けていればあがってくると思い今日もブログを書きます。